会社沿革

1963年4月 東京レミコン株式会社として発足(払込資本金500万円)
1968年6月 船橋レミコン株式会社に社名変更(払込資本金1,000万円)
1969年12月 第二工場新設 1,750リットル 月産21,000m³(払込資本金3,000万円)
1975年9月 第一工場建替 72切2基、月産25,000m³
1978年2月 北千葉小野田レミコン(株)を吸収合併 北千葉工場として発足
1,750リットル 月産21,000m³
1980年8月 第二工場改造 3,000リットル 月産36,000m³
1987年8月 第一工場改造 3,000リットル 月産36,000m³
1987年9月 北千葉工場建替 3,000リットル 月産36,000m³
1987年11月 操業25年500万m³出荷達成
1989年10月 セルフレベリング船橋工場新設
1991年2月 セルフレベリング横浜工場新設
1992年8月 第二工場建替 階層式二軸強制1,750リットル + 3,000リットル 月産48,000m³
1993年1月 第一工場
・高さ30mのコンクリート製サイロ(7,000t)新設
・バッチャープラント階層式二軸強制に更新1,750リットル+3,000リットル
 月産48,000m³
2007年5月 代表取締役社長に嶋津 恭宣が就任
2007年8月 第二工場
・バッチャープラントミキサ変更 二軸強制
・3,000リットル月産48,000m³
ページトップへ

大同ホールディングスグループ